第2回 商いの心とは

過去のキャリアデザイン塾

キャリアデザイン塾 第2回開催レポート

『商いの心とは?』

今回のキャリアデザイン塾は、座談会形式での開催。
「商いとは何か?」との質問に対し、参加者からは、

「商い」とは「飽きない」 / 継続 / 儲けのため、人のため / 感謝の心 / つくり出す喜び / マーケティング / 自分を売る(自分の認知をしてもらう) / 経済活動を通じてお互いが豊かになる / 信用を創造してくこと / 顧客の創造 / 人と人との係わり / 価値の提供 ・・・・・(以上、参加者の答え)

正解の無い、難解な質問。これまでの経験から導き出した糸川の定義は、
「商い」とは、夢の創出であり、「商いの心」とは、その原点である。 でした。

与えられた環境を「是」とし、「夢」と「希望」をもって「努力」する。その自信が「勇気」を生む。

そんな雰囲気に満ちた、充実の120分でした。

自律する人の六つの法則「自助論」

①.人生は自分の手でしか開けない
②.常識に明るく辛抱強い人間であること
③.人生の奥義の九割は快活な精神と勤勉にある
④.逆境の中でこそ若芽は強く伸びる
⑤.継続は力なり
⑥.実務能力の無き者に成功者なし

終了後のアンケートでは、今回も満足度は100%!
全員が、全てのキャリアデザイン塾に参加しますという、本当に嬉しい回答をいただきました。

厚生労働省認定の「職業紹介優良事業者(優良人材紹介会社)」インテグリティ 画像
厚生労働省認定の「職業紹介優良事業者(優良人材紹介会社)」インテグリティ 画像

関連記事